RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

新居浜・肉と花 おおにし 【スタッフのブログ】

<< まだ間に合う! | main | 歯痛 >>
ザックジャパン出航
0


    日曜日、アジア杯のグループリーグが行われ、ザッケローニ監督率いる
    日本代表がヨルダンと戦いました。
    南アフリカW杯後に岡田監督が退任。その後、なかなか新監督が決まらず、
    アルゼンチンと韓国とのテストマッチは代理監督が指揮を執った。
    というわけで、ザックジャパンはまさに今回が初航海なのだ。
    南アフリカでベスト16に入り、アジアの盟主として、優勝というのを
    多くの日本人が期待している。にも関わらず、ザック監督は大会直前の
    会見では非常に歯切れの悪い言葉を口にした。
    負けた時の防護線を張っている、そんな風に思ってしまうくらいだった。

    今回の布陣で鍵になるのは、W杯でブレークした本田、逆にメンバーに
    入れずサポートメンバーとして、ピッチの外からしか見ることしかできず、
    その悔しさを移籍先のドイツでぶつけて大活躍した香川。この二人の
    使い方がゲームメイクに大きく影響する。
    前半は本田がトップ下に入るも、なかなか機能しなかった。
    引いて守る相手に手こずり、ゴールを予感させるになかなか至らない。
    前半終了間際には、相手の個人技で最終ラインを崩され、DF吉田の足に
    当たりコースが変わるという不運もあったとはいえ、まさかの
    先制ゴールを許してしまう。
    後半は香川がトップ下、本田がサイドに回り現状を打破しようとするも、
    決定的な場面を作ることができない。
    FIFAランキング3桁の格下を相手にまさかの取りこぼしかを
    覚悟した後半のロスタイム、ショートコーナーから長谷部のクロスを
    ファーサイドで吉田が頭で合わせる。
    辛うじて勝ち点1を取ったものの、決して納得のいく内容ではなかった。
    試合後にスピード不足を指摘したザック監督。
    まだまだ連携もうまくいってないし、次の試合はサウジアラビアに
    勝ったシリアとの対戦。強豪を撃破して、勢いにのっている相手だけに、
    またまた厳しい戦いになりそうです。
    FWが決定的な仕事をできないという課題もなかなか解消できません。
    ポストプレイのできるFW、平山にもう一回出てきてもらいたいと
    個人的には思ったりするのですが・・・。
    | - | 23:42 | comments(0) | - | - | - |